いろんな風俗を把握しよう

日本と異なる部分がある

アメリカの風俗

アメリカには、ネバダ州という地域があります。
その地域がアメリカで、唯一売春が認められている場所になります。
ネバダ州以外の地域で、お金をもらって性行為をすると犯罪にあたるので気をつけてください。
周囲に、売春宿と呼ばれるお店が並んでいます。
アメリカ中を見渡しても、その地域にしか売春宿を見つけることができません。
日本と同じか、それ以上厳しく取り締まっていることに驚きですね。

その理由は、性犯罪が加速していることです。
風俗を厳しく取り締まらないと、性犯罪がさらに増えると考えられています。
ですが全部禁止にすると、欲求を満たせないので犯罪を助長する恐れがあります。
ですから対策として、一部の地域だけで売春を認めています。

売春以外のお店

お金をもらって身体を売る行為は法律で禁止しているアメリカですが、それ以外なら大丈夫です。
ですから、女性がヌードになってお客さんを楽しませるストリップ劇場はアメリカにたくさんあります。
普段、お客さんはそのような場所に行って風俗を楽しんでいます。
性的なサービスは全くしないので、あくまでも見て楽しむだけになります。

ストリップ劇場で、スタッフに性的なサービス強要することは禁止されています。
アメリカに旅行に行く時は気をつけてください。
相手から誘われた場合も、処罰の対象になります。
その部分は日本と同じですね。
アメリカのストリップ劇場に行って、日本との違いを発見するのも良いでしょう。
実際に見ることで、分かる事実があります。